【無料】一筆書きで脳を活性化!?『1LINE』をレビュー!【脳トレ】

パズル

みなさんこんにちは!『AppPeria』管理人のNONKIです。

今回紹介するアプリは株式会社MagicAntさんの『1LINE』です。

『1LINE』は2019年7月の時点でダウンロード数が1000万以上になっている鬼アプリです。

非常に有名なアプリですので知らないと流行に乗り遅れてしまうこと必至です。(多分)

今回はそんな『1LINE』の魅力を余すことなくお伝えしていきますので、是非記事を最後まで読んでみてくださいね!

『1LINE』ってどんなアプリなの?

『1LINE』は一筆書きのパズルアプリです。

一筆書きのことをご存知の方も多いとは思いますがWikipediaによると、

筆記具を平面から一度も離さずに線図形を描くこと。ただし同じ線を2度以上なぞってはいけない。(ただし点で交差するのは構わない)

だそうです。

みなさんも意識せずとも一度はやったことがあるのではないでしょうか。

▲ 『1LINE』で脳を活性化させましょう!

一筆書きにアクセントをプラス

通常の一筆書きは「同じ線を2度なぞることができい」などの制約があるわけですが、『1LINE』はステージによっては、

  •  一方通行
  •  往復しなければならない

といった道も存在します。

▲ 一方通行と往復により問題に深みが加わります

一筆書きは性質上単調になってしまうわけですが、これらの要素が加わることで問題に深みが加わるんですよね。

私は一筆書きが得意ではなく、一方通行や往復に非常に苦戦していますが、問題を解けたときの達成感はいや~ハンパないです!

困ったときにはヒント機能を活用しよう!

『1LINE』にはヒント機能もあります。ヒントを使用したい場合は右下の電球のアイコンをタップしてください。

ヒントを使用すると下の画像のように3手までの正しい道順を示してくれます。

▲ これで勝つる!

ちなみにもう一度ヒントを使用すると、そこからさらに3手先まで教えてくれますよ。

一筆書きが苦手でも方には非常にありがたい機能ですよね。

ちなみにヒントはログインボーナスや広告を視聴することでストックすることができますよ。

▲ 毎日ログインしてヒントをGETしましょう!

圧巻の問題数!!

『1LINE』には何と500種類の問題が用意されています。

これだけ問題あればしばらくは困ることはないでしょうねw

『1LINE』の紹介は以上になります。まぁ一筆書き自体シンプルなものなので紹介自体もシンプルなものになってしまいましたが、操作性も良く余計な機能がないので容量も軽いですし、他の一筆書きアプリと比べても広告の表示回数は少ないほうです。

プレイして感じたこと

さてここからは私が実際に『1LINE』をプレイして感じたことを書いていきたいと思います。

BGMや効果音がよき

『1LINE』のBGMはうるさくなくかと言って無音でもなく、脳トレにはぴったりだと思います。

特にクリア後の「フォーン」という効果音を聞くと少し頭が良くなった気がするのは私だけでしょうか?

初心者には難しいかも・・・

一筆書きの性質上、初心者の方には少し難しく感じるかもしれません。実際私はステージ3の段階でウ~ンと唸りながらプレイしていますw

▲ ウーン・・・

クリアできなかった場合は時間をおいて再度チャレンジしてみるとあっさりと解けるときもありますよ。

達成感・スッキリ感がハンパない!

上で書いたことの続きとなりますが、難しい問題を解けたときの達成感やスッキリ感はハンパありません。

▲ やったぜ!

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は株式会社MagicAntさんの『1LINE』を紹介いたしました。

ダウンロード数が物語っているように非常に良くできたアプリです。

通勤や通学といったスキマ時間にぴったりなアプリになっていますので、よろしければダウンロードしてプレイしてみてください。

今回はここまでです。では、また次回です!!

※ 『1LINE』のダウンロードはこちらからどうぞ!

頭が良くなる 一筆書き パズルゲーム 1LINE

頭が良くなる 一筆書き パズルゲーム 1LINE
開発元:MagicAnt,Inc
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました