【アークナイツ】1-8(ボス戦)を☆3クリアする方法を紹介します!【ストーリー攻略】

アークナイツ

アークナイツをプレイしているみなさん、こんにちは!

AppPeria管理人のNONKIです。

 

今回はアークナイツのストーリーモード”暗黒時代・下”のステージ8(1-8 意志)を☆3クリアする方法を紹介したいと思います。

▲ 今回は暗黒時代・下の・・・

▲ 1-8(意志)を攻略していきます。

今回も☆3クリアにこだわって、1-8のマップや諸情報、出現する敵の種類やステータス、おすすめのパーティ編成だけでなく、効率的なオペレーターの配置場所や配置順序など詳しく紹介していきますので、是非記事を最後まで読んでみてくださいね!

NONKI
NONKI

今回のアシスタントはビスカスちゃんです。

ビスカス
ビスカス

みなさんよろしくでーす。

前のステージ(1-7)をクリアしていない方は先にこちらの記事をどうぞ。

【アークナイツ】1-7を☆3クリアする方法を紹介します!【ストーリー攻略】
今回も☆3クリアにこだわって、アークナイツのストーリーモード1-7の攻略方法を紹介しています。



1-8を攻略するために

この章では1-8のマップや諸情報、出現する敵の種類やステータスについて紹介していきます。

1-8のマップ

まずは1-8のマップから見ていきましょう。

敵の湧き場所が3時の方向に3ヵ所(一番下は怪鳥のみが湧く)、タワーが9時の方向に2ヵ所あります。

ちなみにこのステージでは上の湧き場所から湧いた敵は上のタワー、下の湧き場所から湧いた敵は下のタワーしか侵攻しません。

またマップ中央にEMP発生装置があります。

ビスカス
ビスカス

EMP発生装置ってどんな効果があるんでしたっけ?

EMP発生装置は発動にコストが10必要ですが、発動させると周囲の敵に攻撃力1000分のダメージを与えて7秒間スタン(行動不能)させる効果があります。

前のステージ(1-7)ではEMP発生装置を使わなくてもクリアすることができましたが、今回のステージではボスが出現し、コイツがちっと厄介ですのでボスに発動させてやりましょう。

ビスカス
ビスカス

おー。ボスが出現するのは初めてですね!

1-8の諸情報

続いて1-8の諸情報についてです。

消費する理性 9
推奨平均レベル 15
出現する敵の総数 46体
配置可能なオペレーターの数 8人
タワーの耐久度 8

今回のステージから消費する理性が9、推奨平均レベルが15に増えています。

おそらくこのステージにチャレンジする頃にはオペレーターのレベルは15以上に上げている方が多いと思いますが、上げていない方は少なくとも15までは上げるようにして下さいね。


1-8に出現する敵の種類やステータス

次は出現する敵の種類とステータスについてです。

アイコン 耐久 攻撃力 防御力 術耐性
オリジムシ D D D D
オリジムシα D+ D D D
上級猟犬 D+ C D C
兵士 D+ D D D
怪鳥 D D D
術師

NEW!

D+ D D A
機動盾兵 C C C D
Crown Slayer

NEW!

B B C A
ビスカス
ビスカス

新しい敵が2種類も出るんですね。どんな敵なんですか?

術師について

術師は今回新しく出現する敵の1人です。

術師の特徴を簡単にまとめると、

  • アーツ(術)による遠距離攻撃を行う
  • 術耐性が高い

となります。

術攻撃なので物理攻撃とは違い、オペレーターの防御力ではなく術耐性を参照してダメージが計算されます。

▲ 術師は”アーツ”による術攻撃を行ってきます。

ビスカス
ビスカス

こちらでいう”術師オペレーター”みたいな敵ってことですか?

NONKI
NONKI

そそ。

しかしそれほど攻撃力が高いわけではないですし、出現する数も少ないのでそれほど脅威ではないと思います。

術師は防御力が低いので狙撃オペレーターであっさりと倒すことが可能です。

 

ビスカス
ビスカス

あまり気にしなくていい感じですかね?

NONKI
NONKI

少なくともこのステージでは気にしなくて大丈夫。

 

ただし術師は遠距離マスに攻撃できますので注意してくださいね。

Crown Slayer(CS)について

Crown Slayer(CS)はアークナイツでは初めての”ボス”に分類される敵です。

Crown Slayerの特徴はこんな感じです。

  • ブロックされると後方に移動する
  • 結構硬い

Crown Slayerはブロックされると後方に移動(すり抜ける)してくるので、オペレーターを固めて配置して集中砲火を浴びせて倒すという戦法が通用しにくい相手です。

▲ CSはブロックをすり抜けてくる厄介な敵です。

しかし攻撃力がBと割と高いですが、遠距離マスに攻撃できるわけでもなく重装オペレーターならばまずやられることはないので、そこまでの強敵といったわけでもありません。

ビスカス
ビスカス

冷静に対処すれば強敵ではないですよ。



1-8に出現する敵の数

出現する敵の数はこんな感じです。

オリジムシ 6体
オリジムシα 13体
上級猟犬 5体
兵士 8体
怪鳥 8体
術師 2体
機動盾兵 3体
Crown Slayer 1体

新登場の術師も2体しか出現しませんし、Crown Slayerも1体しか出現しません。(機動盾兵も3体のみ)

1-8はCrown Slayerさえ倒すことができれば☆3クリアが可能なステージですよ。

1-8の攻略のポイント

1-8の攻略は2つあります。

1、戦闘開始直後

戦闘が始まるとまずは上の湧き場所から敵が湧きますが、12体くらいからは下の湧き場所から上級猟犬が下のタワー目掛けて突っ込んできます。

上から敵が連続してくるので上にオペレーターを配置したくなりますが、そうすると機動力の高い上級猟犬のタワー侵入を許してしまうので注意しましょう。

NONKI
NONKI

オペレーターの配置順は後で話します。

2、Crown Slayerの動きや対処法

Crown Slayerの動きは予め決まっていて、下の画像のような経路で移動します。

▲ 時計アイコンの場所では数秒間立ち止まります。

つまり下の湧き場所から出現して上のルートを回って1周して上のタワーに向う、ということです。まずはこの動きを理解しておきましょう。

ビスカス
ビスカス

上と下のタワーに近づいたからといって侵入されるわけではないので安心してくださいね。

 

またEMP発生装置はCrown Slayerが1回目に装置に近づいたときに起動させましょう。

Crown Slayerがスタンしているときに遠距離オペレーターの攻撃が届くように、なるべく引き付けてから起動するのがポイントです。

ビスカス
ビスカス

引き付けてスタンさせて遠距離オペレーターでなるべくダメージを与えましょ。

ちなみに私が紹介するパーティ編成と配置場所ならばCrown Slayerが下のタワーに近づいたときに撃破が可能です。

3、2つのルートに出現する敵の数

最後に上ルートと下ルートに向う敵の数をまとめてみましたので確認してください。

上ルート 下ルート
オリジムシ 6体
オリジムシα 9体 4体
上級猟犬 2体 4体
兵士 4体 4体
怪鳥 4体 4体
術師 1体 1体
機動盾兵 1体 2体

上のルートのほうが敵が多いですが、下ルートには硬くて攻撃力がやや高い機動盾兵が同時に2体出現しますので、下ルートのタワー前には重装オペレーターを配置して守りを固めた方がいいでしょう。


おすすめのパーティ編成

上記のことを踏まえて今回はこんなパーティを編成してみました。

重装オペレーター 1人(ビーグル)
先鋒オペレーター 1人(フェン)
狙撃オペレーター 3人(ジェシカ、メテオ、クルース)
術師オペレーター 2人(アーミヤ、ヘイズ)
補助オペレーター 1人(オーキッド)

1-8では8人までしかオペレーター配置できません。

しかし今回の編成ならば死人(直球)は出ませんのでこれ以上増やしても配置できませんので注意しましょう。

尚、今回も敢えてレアリティの低いオペレーターでパーティを編成しています。

レアリティの高いオペレーターで編成した場合コストが少し高くなるというデメリットはありますが、火力や耐久、スキルなどで優るので安定するのかもしれません。

ビスカス
ビスカス

「しれません」ってw

NONKI
NONKI

だって試してないからわかんないんだもん。

オペレーターの配置場所や配置順序

1、上のタワー付近に先鋒オペレーターと狙撃オペレーターを配置

戦闘が始まると上のタワーに向ってオリジムシとオリジムシαが進んできますので、先鋒オペレーターと狙撃オペレーターを配置しましょう。

▲ 私はフェン(先鋒)とジェシカ(狙撃)を配置しました。

ポイントはなるべくコストの低いオペレーターを配置すること。

でないと下ルートに出現する上級猟犬をブロックするための重装オペレーターの配置が間に合わない可能性があります。

2、下ルートに重装オペレーターと術師オペレーターを配置

上ルートに先程のオペレーターを2人配置したら、すぐさま下ルートに重装オペレーターと術師オペレーターを配置して守りを固めていきましょう。

▲ 私はビーグル(重装)とアーミヤ(術師)を配置しました。

ちなみに術師オペレーターではなく狙撃オペレーターを配置しても大丈夫です。


3、Crown Slayerは無視

20体目に下の湧き場所からCrown Slayerが湧きますが、EMP発生装置に近づくまでは無視でOKです。

▲ EMP発生装置に近づくまでは無視してやりましょう。

まぁ前衛オペレーターなどをCrown Slayerの近くに配置して少しでもダメージを与える、などの方法もあるとは思いますが、そこまでしなくても十分にクリア可能ですし、クリア時間が短くなるわけでもないので今回は採用しませんでした。

4、以後の配置場所と配置順序

下ルートにオペレーターを2人配置した後はこんな感じで配置していくといいと思います。

▲ オペレーターの右下の数字が配置順序を表しています。

  1. 狙撃オペレーター(ジェシカ):右向き
  2. 術師オペレーター(ヘイズ):上向き
  3. 補助オペレーター(オーキッド):右向き
  4. 狙撃オペレーター(メテオ):右向き

2の術師オペレーター(ヘイズ)を上向きにしたのはEMP発生装置でスタンしているCrown Slayerにダメージを与えるためです。

また4の場所に遠距離オペレーターを配置する場合は、なるべく攻撃範囲が広いオペレーターでないと敵に攻撃が当たらないので注意しましょう。

 

以上、このようにオペレーターを配置していくことで☆3クリアが可能です。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はアークナイツのストーリーモード”暗黒時代・下”を☆3クリアする方法を紹介してみました。

初めてボスが出現するステージでしたが、そこまで強力な敵ではない・・・と思います。

しかしCrown Slayerは今後ちょくちょく出現する敵ですので、特徴をしっかりと覚えておくといいでしょう。

ビスカス
ビスカス

みんな頑張ってねー。

今回はここまでです。では、また次回です!!

次のステージ(1-9)を☆3クリアする方法を書いた記事もあります。よろしければ参考にしてくださいね!

【アークナイツ】1-9を☆3クリアする方法を紹介します!【ストーリー攻略】
今回も☆3クリアにこだわって、アークナイツのストーリーモード1-9の攻略方法を紹介しますぞ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました