【アークナイツ】初心者必見!キャラクターのクラスについて知ろう!

アークナイツ

アークナイツをプレイしているみなさん、こんにちは!

AppPeria管理人のNONKIです。

 

こちらの記事はアークナイツを始めたばかりの方のための記事となります。

そして話を進めやすいようにハイビスカスちゃんにはアークナイツ初心者役を務めてもらっています。

ビスカス
ビスカス

ワタシハナニモシリマセン。アークナイツハジメテデス。

NONKI
NONKI

何で片言なんだよw

 

さてさてゲームを開始してスタートダッシュスカウトなどを回していざオペレーター(キャラクター)の画面を見たときに、

 

「あれ?この子のクラス(職業)って何??」

 

ってなった方いらっしゃいませんか?

 

NONKI
NONKI

私そうもなりましたw

 

勘のいい方は「左下のアイコンがクラスを表しているのかな?」って思うかもしれません。

確かに左下のアイコンがオペレーターのクラスを表しているのですが、問題はそのアイコンが一体何のクラスを表しているのかということ。

 

例えば下のアイコンはボウガンなので何となくクラスが想像できますよね。

ビスカス
ビスカス

ボウガンだから遠距離攻撃ができるのかな?

 

このアイコンは剣を表しているので、こちらもクラスが想像できそうです。

ビスカス
ビスカス

剣だから近接攻撃?

 

しかし下のアイコンはもう意味不明です。

ビスカス
ビスカス

えぇー、何すかこれぇ・・・(困惑)

アークナイツのクラスのアイコンって、上のアイコンのように見た目で何を表しているのかわからないものが多いんですよね・・・。

ということで今回の記事ではオペレーターのクラスはどういったものがあるのか、そしてそれぞれのクラスにはどういった役割があるのかをざっくりと紹介していきたいと思います。


オペレーターのクラス

オペレーターには全部で8種類のクラスがあります。ではそれぞれのクラスについて見ていきましょう。

先鋒クラス

<アイコン>

ビスカス
ビスカス

さっきのアイコンは先鋒クラスだったんですね。でも先鋒って何?

<先鋒クラスの特徴>

  • コストが低い
  • 近距離攻撃が得意
  • ブロック数は1~2
  • ステータスはやや低い

<説明>

先鋒クラスのオペレーターは何と言ってもコストが低いことが特徴です。

さらに近距離攻撃ができるので戦闘開始時にタワー前に設置して敵の速攻を防ぐことに適しています。

▲ 戦闘開始時に機動力の高い猟犬などが出現する場合に先鋒オペレーターが大活躍します。

またスキルでコストを回復することができるオペレーターが多いので、次のオペレーターを展開しやすいといったメリットがあります。

ビスカス
ビスカス

コストを回復できるのは強いですねぇ。

しかしステータスはあまり高くはないので長時間タワーを防衛することには向いていませんし、ブロック数も多くはないので多くの敵を対処することも得意ではありません。

ステージの敵の構成にもよりますが、文字通り序盤を凌ぐために必須のオペレーターと言えるでしょう。

前衛クラス

<アイコン>

<前衛クラスの特徴>

  • コストはやや低め
  • 攻撃力はやや高め
  • 近距離攻撃が得意
  • ブロック数は1~2
  • 少し扱いにくい

<説明>

前衛クラスのオペレーターは文字通り前線に配置させて敵を殲滅させるのが得意です。

先鋒オペレーターと比べると攻撃力が高いので殲滅力も高く、さらにHPも高いので生存率も高く戦闘においては先鋒オペレーターよりは頼りになる存在です。

前線に配置しても良し、ピンポイントで倒したい敵の近くに配置しても良し、と様々な使い方ができるのも魅力です。

また範囲攻撃や術攻撃ができるオペレーターもいるので多様性に富んでいます。

しかし先鋒オペレーターや次に紹介する重装オペレーターと比べるとイマイチ役割がしっかりしていないクラスとも言えるため、少し扱いにくいかもしれません。

ビスカス
ビスカス

前衛オペレーターを上手く使えれば攻略の幅が広がるんでしょうね。

NONKI
NONKI

私はまだ前衛オペレーターを上手く使いこなせていません・・・。



重装クラス

<アイコン>

<重装クラスの特徴>

  • コストはやや高め
  • HP、防御力が高い
  • ブロック数は2~3
  • 攻撃力は低い

<説明>

重装オペレーターは持前のHPと防御力の高さでタワーを防衛する”最後の砦”的な職業です。

▲ タワー前に設置して敵の猛攻を食い止めましょう!

役割もわかりやすいので初心者の方でも扱いやすいのがいいですよね。

ビスカス
ビスカス

とりあえずパーティに1人入れとけみたいな?

NONKI
NONKI

1人入れておけば安心だね。

狙撃クラス

<アイコン>

<狙撃クラスの特徴>

  • コストは低め(ただし高いオペレーターもいる)
  • 遠距離攻撃
  • 攻撃範囲が広い
  • HP、防御力は低い

<説明>

狙撃クラスのオペレーターは遠距離攻撃が可能です。

1段高い段差の上(遠距離マスと言います)に配置することができ広い攻撃範囲を活かして一方的に敵を攻撃することができます。

▲ ステージ攻略には狙撃オペレーターの力が必ず必要になるでしょう。

さらに怪鳥という敵には遠距離攻撃でしかダメージを与えることができません。

▲ 怪鳥が出現するステージでは必ずパーティに編成しましょう。

また基本的には単体攻撃しかできないオペレーターが多いのですが、中には範囲攻撃が可能なオペレーターもいるとか、いないとか・・・。

ビスカス
ビスカス

なんか蝋人形の館のイントロっぽいっすねw

そんな狙撃オペレーターですがHPや防御力は低いです。

敵の中には遠距離マスに配置した狙撃オペレーターを攻撃してくる敵もいるので、そのような敵が出現するステージでは生存させるための工夫が必要になります。

とは言えパーティには必須の職業ですので、最低2人は育成しておくことが重要です。


術師クラス

<アイコン>

<術師クラスの特徴>

  • コストはやや高い
  • 遠距離攻撃
  • 攻撃力は高い
  • HP、防御力は低い

<説明>

術師クラスのオペレーターは狙撃オペレーター同様に遠距離攻撃が可能です。

狙撃オペレーターほどではないですが攻撃範囲も広めですので離れた敵に攻撃することも可能です。

▲ ゲーム開始時に仲間になっているアーミヤは術師オペレーターですよ。

ビスカス
ビスカス

アーミヤかわいいっすよね。

NONKI
NONKI

アーミヤたん(*´Д`)ハァハァ

今まで紹介してきたクラスは基本的に物理攻撃であるため、敵の防御力を参照してダメージを計算します。

しかし術師オペレーターは物理攻撃ではなく術攻撃を行い、ダメージは敵の術耐性を参照して計算されます。

敵の術耐性にもよりますが、基本的には物理攻撃よりも高いダメージに期待できるので火力が高いのが特徴と言えるでしょう。

またコストは高いですが、範囲攻撃が可能な術師オペレーターは敵の集団を一気に壊滅させるほどの強力な火力を持つ者もいます。

▲ 配置さえできれば範囲術師オペレーターは非常に頼もしい存在です。

術師オペレーターも狙撃オペレーター同様に非常に重要なクラスとなりますので、しっかりと育成しましょう。

医療クラス

<アイコン>

<医療クラスの特徴>

  • 味方のHPを回復することができる
  • 攻撃には参加しない
  • HP、防御力は低い

<説明>

医療クラスのオペレーターは味方のHPを回復することができます。

ビスカス
ビスカス

いわゆるヒーラーってやつですね。

HPの回復量は自身の攻撃力と同じなのでわかりやすいですね。

しかし攻撃には一切参加することができず、ただ黙々とHPを回復するしかないのは少し残念なところ。

▲ 医療オペレーターは攻撃することができません。

タワー前で敵の猛攻を食い止めている近距離オペレーターの近くに配置しても良し、敵に狙われている遠距離オペレーターの近くに配置しても良し、など色々な使い方が可能です。

必ず1人は育成していざという時に備えましょう。


補助クラス

<アイコン>

<補助クラスの特徴>

  • 戦闘支援が得意
  • 術攻撃のオペレーターが多い

<説明>

補助クラスのオペレーターは敵を足止めしたり、ユニットを召喚して身代わりになってもらったりと、味方を支援することに長けています。

特にアークナイツのようなタワーディフェンスゲームにおいては、一瞬とはいえ敵を足止めする効果(遅延効果)は地味ながらも強力です。

▲ 遅延効果を持つオーキッドはレアリティが低く育成しやすいのでおすすめです。

パーティに必ず必要な存在という訳ではありませんが、攻略の手助けになる時もあるはずですので見逃さないようにしましょう。

特殊クラス

<アイコン>

<特殊クラスの特徴>

  • ユニークな攻撃手段をもっている
  • 物理攻撃、術攻撃のオペレーターがいる

<説明>

クラスの括りとしては一番わかりにくいのが特殊クラスのオペレーターではないでしょうか。

特殊クラスのオペレーターは以下のような効果を持っている者がいます。

  1. 敵を強制的に移動させる
  2. 遠距離マスにも配置できる
  3. 再配置までの時間が短い

少し扱いにくいがハマれば強い。そんな感じオペレーターが多いような感じがします。

NONKI
NONKI

特殊オペレーターを上手く使って攻略を進めていく!

ビスカス
ビスカス

スローガンかな?

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はアークナイツのオペレーターのクラスについてざっくりと紹介してみました。

アークナイツのストーリーモードや素材ステージなどは難易度がやや高いので苦労している方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはしっかりとクラスについて理解することが重要だと思います。

今回紹介したようにざっくりとで構いませんので、8つのクラスの違いや役割などを覚えておきましょう。

ビスカス
ビスカス

みんな頑張ってねー。

今回はここまでです。では、また次回です!!

併せて読むと効果絶大ですぞ!

【アークナイツ】初心者応援パックは購入するべきか【初心者向け】
アークナイツの課金アイテムである"初心者応援パック"。果たしてコスパに見合うものなのかを同梱されているアイテムを紹介しながら考えていきます。
【アークナイツ】課金アイテム"月パス"は購入するべき?【初心者向け】
アークナイツの課金アイテムである"月パス"。果たしてコスパに見合うものなのかを同梱されているアイテムを紹介しながら考えていきます。
【アークナイツ】知らなきゃ損!育成パックを購入していますか?【初心者向け】
ゲーム内では説明のない"育成パック"。今回の記事では購入して損のない育成パックについてざっくりと紹介しています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました