【アークナイツ】PR-D-1を星3クリアする方法を紹介するよ!【SoC捜索】

アークナイツ





アークナイツをプレイしているみなさん、こんにちは!

AppPeria管理人のNONKIです。

 

今回はアークナイツのSoC捜索(先鋒/特殊)のPR-D-1(突破)を星3クリアする方法を紹介したいと思います。

▲ 今回はSoC捜索(前衛/特殊)の・・・

▲ PR-D-1(突破)を攻略していきます。

ちなみにPR-D-1では前衛オペレーター特殊オペレーターを1段階昇進させるのに必要な初期SoCを入手することができます。

オペレーターを強化する上で昇進は避けることのできない要素ですし、昇進させるにはSoCが複数個必要のなので何度も周回することになると思います。

しかしギリギリで星3クリアした場合、オートプレイでミスが生じてしまうことがありSoCを確実に入手することができません。

NONKI
NONKI

安定した周回プレイを目指したいですよね。

ということで今回はPR-D-1の周回プレイを安定させるために、余裕で星3クリアするために必要な情報を余すことなく書いていきたいと思いますので、是非記事を最後まで読んでみてくださいね!

 

NONKI
NONKI

初級SoC捜索の攻略アシスタントはグラベルちゃんです。

グラベル
グラベル

フフッ。みんなよろしくね

グラベル
グラベル

ところでPR-D-1は難易度的にはどうなの?

NONKI
NONKI

4つある初期SoC捜索の中では一番難しいと思います。

グラベル
グラベル

何度も試しプレイしてたもんねw

NONKI
NONKI

それは言わないでくださいよw



PR-D-1を攻略するために

ここではPR-D-1のマップや諸情報、出現する敵の情報を紹介していきます。

PR-D-1のマップ

まずはPR-D-1のマップから見ていきましょう。

敵の湧き場所が3ヵ所、防衛しなければならないタワーが2ヵ所あります。

少し複雑な作りで防衛はやや難しそうな印象を受けますよね。

 

グラベル
グラベル

なかなかツッコミどころ満載のマップね。

NONKI
NONKI

ではガンガン突っ込んでいきましょうかねぇ(意味深)

・遠距離マスが少ない

パッと見た感じ遠距離マスが多そうな感じがしますが、実は遠距離マスはたったの2マスしかありません。(下の画像参照)

グラベル
グラベル

遠OPフリ-クスのあなたには厳しいマップね。

NONKI
NONKI

初見時には愕然としました(落涙)

 

ちなみにPR-D-1では遠距離マスに攻撃してくる敵はいないので、パーティに遠距離オペレーターを編成する際は2人までにしてください。

 

グラベル
グラベル

3人以上編成しても配置できないわよ。

NONKI
NONKI

信頼度を上げたいオペレーターがいる場合はこの限りではありませんが。

・近距離オペレーターを配置できる場所が限られている

PR-D-1のマップでは近距離マスにも制限があります。

▲ 青い円で囲んだ場所にしか近OPを配置できません。

黄色と黒の斜線で囲まれたマスにはオペレーターを配置することができませんので、実質近距離オペレーターを配置できるマスは11マスしかありません。

 

グラベル
グラベル

なかなか厳しいわね。

NONKI
NONKI

ちなみに黄色と黒の斜線って”ハザードストライプ”いうらしいですよ。

グラベル
グラベル

へぇ~。かっこいい響きね。

・落とし穴がある

PR-D-1のマップを見たときに一番気になるのは落とし穴がたくさんあることじゃないでしょうか。

2章の後半のステージから崖が出現し、特殊オペレーターの突き出しスキルで敵を崖に突き落とす戦略が非常に有効でしたが、PR-D-1で初めて出現する落とし穴も崖と同じ機能があります。

グラベル
グラベル

つまり落とされた敵は一発KOってわけね。

NONKI
NONKI

そういうことです。



PR-D-1の諸情報

続いてPR-D-1の諸情報です。

消費する理性 18
推奨平均レベル 40
出現する敵の総数 74体
配置可能なオペレーターの数 8人
初期コスト 30
タワーの耐久度 5

初期コストが30もあるので序盤のオペレーターの配置に関してはラクな感じがします。

PR-D-1に出現する敵の情報

次は出現する敵の種類やステータス、出現数を紹介します。

アイコン 耐久 攻撃力 防御力 術耐性 出現数
上級猟犬 D D D C 36体
兵士 D+ D D D 15体
潜入者

NEW!

C C D C 11体
機動盾兵 C C C D 12体
グラベル
グラベル

変質者?あ、潜入者だったw

NONKI
NONKI

ある意味当たっていますよw

 

PR-D-1では変質者、じゃなかった潜入者と面倒なマップの作りが難易度を上げていると思います。

・注意するべき敵

グラベル
グラベル

注意した方がいい敵はいる?

NONKI
NONKI

変質者ですね。

潜入者

<特徴>

  • ブロックされるまでは攻撃されない
  • 火力もそこそこある
  • サングラスとフードを取れ

<説明>

潜入者の最大の特徴はブロックされるまでは攻撃の対象とならないことです。

 

グラベル
グラベル

どういうこと?

NONKI
NONKI

ダメージを与えるにはまずはブロックしないといけない、ってことです。

グラベル
グラベル

何それ。面倒じゃない。

集団で出現することも多く、遠距離オペレーターを一列に配置してタワー前にタンクを配置したいわゆる”通りゃんせ配置”の場合、遠距離オペレーターを華麗にスルーしタワー前に変質者が群がることになるので注意しましょう。

また攻撃力はそこまで高いわけではないのですが、集団で出現した場合はブロックしている近距離オペレーターにかなり負担がかかることになります。

 

グラベル
グラベル

そっかー。近距離オペレーターに近づくまでダメージを与えられないんだもんね。

 

ですのでブロックする近距離オペレーターの近く(同じラインかその後ろ)に遠距離オペレーターを配置するなどして対処することが必要になります。

 

NONKI
NONKI

チュートリアルで学んだ重装オペレーターでブロックして範囲攻撃でまとめて焼く作戦が最も有効です。

 

しかしPR-D-1ではマップの構成上そう上手くはいかないんですけどね。

とにかく集団でタワー前に侵入されるのは避けたいので、なるべく前に近距離オペレーターを配置してブロックすることが必要になるということです。


攻略のポイント

グラベル
グラベル

ポイントを教えてくれるかしら。

NONKI
NONKI

タワーへ向かうルートごとに見ていきましょう。

PR-D-1はタワーへ向かうルートが3つあり、それぞれがほぼ独立しているので部隊を3つに分けて防衛する必要があります。

▲ タワーへと向かうルートは3つ存在します

上の画像のようにルートに番号を付けて説明していきたいと思います。

1のルート

まずは1のルートに出現する敵の種類、出現数はこんな感じです。

アイコン 出現数
上級猟犬 14体
潜入者 11体
機動盾兵 6体

1のルートの最大の敵は潜入者であり、実は潜入者は1のルートにしか出現しません。

また少々硬い機動盾兵が潜入者と同時に出現することが多いだけでなく、マップの構造上遠距離オペレーターを1人しか配置することができなく近距離オペレーターの配置場所も制限されているため非常に防衛しにくいルートです。

NONKI
NONKI

このルートをしっかり防衛できれば星3クリアが可能です。

 

まず1ルートでは下の画像のようなオペレーターの配置で防衛をしていくことになります。

下に配置した前衛オペレーター(ドーベルマン)は攻撃範囲が前方2マスのオペレーターです。

前方2マスの攻撃範囲を活かせるのは潜入者以外の敵だけですが、とにかく遠距離オペレーター1人の援護しか受けられないのでダメージを与えられるときに与えてしまおうという作戦です。

しかしこの配置の場合、下に配置した前衛オペレーターはいずれやられてしまうので再び攻撃範囲が広い前衛オペレーターを配置してください。

▲ 見にくいですがフロストリーフにバトンタッチしています

てかこの状況になったら重装オペレーターを配置した方がいいのかもしれませんね(もうやりたくないw)

 

グラベル
グラベル

んじゃ初めの時点で下に重装オペレーターを配置するのはどうなの?

NONKI
NONKI

なんでだかわかんないんだけどそれだとタワーに侵入されちゃったんだよね。

グラベル
グラベル

火力の問題とか色々あるんだろうねー。



2のルート

1のルートをしっかり防衛できれば星3クリアが可能であると言いましたが、それに対して2のルートは星3クリアの鍵を握っているルートと言えると思います。

まず2のルートに出現する敵の種類や出現数はこんな感じです。

アイコン 出現数
兵士 8体
機動盾兵 4体

1のルートと比べると敵の数も少ないのですが、このルートに出現する敵をサクッと倒すことが非常に重要です。

 

グラベル
グラベル

サクッとと言っても敵を一撃で倒す火力を持ったオペレーターなんていないわよ。

NONKI
NONKI

落とし穴に落とせば一撃ですよ。

グラベル
グラベル

なるほど。

 

2のルートは落とし穴で囲まれているので、これらの落とし穴をフルに活用していきます。

まず2人の特殊オペレーターを下の画像のように配置します。

▲ 右はクリフハート、左はショウです

赤い円で囲まれた特殊オペレーターのうち右にいるのが引き寄せスキルを持つオペレーター左にいるのが突き落としスキルを持っているオペレーターです。

この2人のオペレーターで出現する敵を落とし穴に落としていくというわけです。

▲ こんな感じでどんどん敵を落としていきましょう

ちなみに2人のオペレーターのSPは自動で回復し、敵が攻撃範囲に入ることで自動で発動します。

さらに右のオペレーターのスキルを発動後はSPが溜まるまでは敵を引っ張って落とし穴に落とすことはできませんが、その頃には左のオペレーターのSPが満タンになっていますのでうまい具合に交互に敵を落とすことができるんです。

 

グラベル
グラベル

これはなかなか楽しそうね。

NONKI
NONKI

見ていて非常に爽快ですよw

 

そしてこのように出現する敵を間髪入れずにどんどん落とし穴に落としていくことによって、左にいる遠距離オペレーターが1のルートの敵に集中することができることにもつながるんです。

▲ 遠距離オペレーターは1のルートだけに攻撃をしたいんです

上でも書いたように、1のルートは潜入者や機動盾兵など敵の猛攻が激しく、下にいる前衛オペレーター1人だけでは猛攻を防ぎきることはできません。

遠距離オペレーターのターゲットが2のルートの敵に向いてしまうと1のルートの防衛が手薄になってしまい最悪タワーへ侵入されてしまう可能性もあります。

以上のことから2のルートでは敵をどんどん落とし穴に落とすことが大事になるんです。

 

グラベル
グラベル

なるほどねー。

・注意してほしいこと

さて2のルートでは2人の特殊オペレーターで敵をどんどん落とし穴に落としていくことが重要であることがわかって頂けたと思いますが、ここで1つ注意してほしいことがあります。

それは突き落としスキルを所持しているオペレーターのスキルのレベルを4にしてほしい、ということです。

 

グラベル
グラベル

どうして?

NONKI
NONKI

スキルのレベルが4以上じゃないと敵を落とせないんです。

実は敵には“重量”という隠れステータスが存在します。

そして突き落としスキルのレベルが4以下であれば、2のルートに出現する兵士や機動盾兵では重量的に落とし穴に落とすことができないんです。

スキルのレベルを4にするにはアーツ学Ⅱやその他の素材が必要にはなりますが、PR-D-1クリアのために頑張ってみてください。

 

また引き寄せスキルはスキルレベルが4以下でも敵を落とし穴に落とすことができるのですが、スキルのレベルを4にすることで敵を落とし穴に落とす範囲が広がります。

 

グラベル
グラベル

結局2人ともスキルのレベルを4にしとけってことね。

NONKI
NONKI

そういうことです。



3のルート

3のルートの敵はこんな感じです。

アイコン 出現数
上級猟犬 22体
兵士 6体
機動盾兵 3体

敵の数は多いですが、機動盾兵以外は柔らかい敵なので防衛自体は難しくありません。

そしてオペレーターはこんな感じで配置していきます。

防御力が低い上級猟犬が多く出現しますので、遠距離マスには狙撃オペレーターを配置して対処していきます。

ただし狙撃オペレーターですと防御力が高い機動盾兵と相性が悪いので、引き寄せスキルを持っている特殊オペレーターで落とし穴に落としていきます。

ただし上の画像を見てもらえればわかると思いますが、実は兵士1体が近距離オペレーターのブロックをすり抜けてタワーへ向かおうとしているんですよね。

これは引き寄せスキルを持っている特殊オペレーターのスキルレベルが低く、敵を落とし穴に落とせないことが原因です。

実はブロックをすり抜けた敵はこの先にいるクリフハートで対処可能なのですが、安定したクリアを目指すのであれば引き寄せスキルを持っている特殊オペレーターのスキルのレベルも4以上にしておいた方がいいでしょう。

グラベル
グラベル

結局3人の特殊オペレーターのスキルのレベルは4にしておきましょう。



おすすめのパーティ編成

上記のことを踏まえて今回はこんなパーティを編成してみました。

アイコン 編成数 編成例
先鋒オペレーター 2 フェン、クーリエ
前衛オペレーター 2 フロストリーフ、ドーベルマン
狙撃オペレーター 1 ジェシカ
術師オペレーター 1 アーミヤ
特殊オペレーター 3 クリフハート、ショウ、ロープ

PR-D-1では初期コストが30もありますが、まず先鋒オペレーターを2人配置することで後続のオペレーターを配置しやすくなるのでおすすめですよ。

攻略時点でのオペレーターの信頼度と潜在能力

アークナイツではオペレーターの信頼度によりステータスに補正がかかりますが、このことが攻略に大いに影響を与えます。

NONKI
NONKI

信頼度は200%でカンストです。

私が今回編成したオペレーターと同じオペレーターを編成したとしても、信頼度の違いでもしかしたら☆3クリアできない可能性もあります。

グラベル
グラベル

信頼度は高いほど有利よ。

また潜在能力を上げるとコストが低くなったりステータスが増加したりするので、こちらも攻略には欠かせない要素ですよね。

NONKI
NONKI

潜在能力は6でカンストです。

今回編成したオペレーターの攻略時点での信頼度と信頼度によるステータス補正、潜在の状況について表にまとめましたので参考にしてみてください。

潜在 信頼度 信頼度によるステータス補正
フェン 6 98% 防御力+49
クーリエ 6 34% 防御力+20
フロストリーフ 3 26% 防御力+14
ドーベルマン 6 46% 攻撃力+14、防御力+14
ジェシカ 6 103% 攻撃力+65
アーミヤ 2 200% HP+200、攻撃力+70
クリフハート 1 29% 攻撃力+20
ショウ 6 86% HP+172、攻撃力+30
ロープ 6 48% 防御力+29



オペレーターの配置場所や配置順序

それでは最後にオペレーターの配置場所や配置順序、向きを紹介したいと思います。

コストが溜まり次第どんどん配置してOKですよ。

配置順 クラス オペレーター名 向き
1 先鋒オペレーター クーリエ
2 先鋒オペレーター フェン
3 狙撃オペレーター ジェシカ
4 術師オペレーター アーミヤ
5 特殊オペレーター クリフハート
6 特殊オペレーター ショウ
7 特殊オペレーター ロープ
8 前衛オペレーター ドーベルマン

上でも紹介したように、8番目に配置した前衛オペレーターがやられてしまったら、控えの前衛オペレーターを同じ位置に配置してくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はアークナイツのSoC捜索(前衛/特殊)のPR-D-1を星3クリアするための方法を紹介してみました。

冒頭でも書いたように、PR-D-1は前衛オペレーターと特殊オペレーターを1段階昇進させるために必要なSoCを入手することができる重要なステージです。

周回を安定させるためにも是非この記事を参考にしてもらえたらな、と思います。

グラベル
グラベル

みんな頑張ってね。

今回はここまでです。では、また次回です!!

当ブログのアークナイツのストーリーモード、素材クエストの攻略記事にジャンプするためのリンク集もあります。絶対に役立つはずですので是非アクセスしてみてくださいね!

【アークナイツ】ストーリー・素材クエスト攻略まとめ
当サイト内のストーリーや素材クエストのリンクを集めた記事になります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました