昨今のヌルゲーに終止符を!『FIRST SUMMONER』をガッツリレビュー!

RPG

みなさんこんにちは!『AppPeria』管理人のNONKIです。

今回皆さんにご紹介するアプリはLINE Gamesさんの『FIRST SUMMONER』です。

今回のレビューでは『FIRST SUMMONER』のゲーム性や魅力、プレイして感じたことなどを詳しく書いていきますので、是非記事を最後まで読んでみてくださいね!

『FIRST SUMMONER』ってどんなアプリなの?

『FIRST SUMMONER』はダークファンタジーアクションRPGのアプリです。

プレイヤーは己の魂と引き換えに黒蛇に魂を売り魔物召喚士となったレイチェルを操作し、魔物を召喚して敵を倒していくゲームです。

美麗な3Dグラフィックでレイチェルや召喚獣だけでなくステージの至る所までもが細部まで非常に丁寧に作り込まれていて初見では感動するはず・・・。

▲ グラフィックの美しさは目を見張るものがあります。

にもかかわらずヌルヌル操作することができるのでさらに感動!

って言いすぎ?w

さて次からは『FIRST SUMMONER』のゲーム性や魅力などについて書いていきたいと思います。

ダークな世界に輝く一輪の花

ゲーム性の紹介の前にちょっとごめんなさい!

主人公のレイチェルたん可愛すぎなんすけど(*´Д`)ハァハァ

まぁまずは見てくださいよ。

▲ レイチェルたん(*´Д`)ハァハァ

どうです旦那?レイチェルたん可愛くないですか?

レイチェルたんを始めてみたときにとあるセクシー女優さんに似ているなって思ったのは私だけでしょうかw(目次の上の画像をよく見てください)

そしてレイチェルたんの可愛さをさらに引きだしているのは様々なスキンの存在です。

ガーターベルトが非常にセクシーなフレンチメイド・・・

▲ レイチェルたん(*´Д`)ハァハァ

POKDでスタイル抜群な躰を心行くまで堪能できる水着・・・

▲ レイチェルたん(;゚∀゚)=3ムハー

ツンツンした表情をさらに際立たせている女教師・・・

▲ こんな先生から授業受けたかったなぁ・・・

ツンとした表情とは対照的な、でもすんごく似合っているマリンブルー・・・

▲ あー、もう生きているのが辛い・・・

どうですかお客さん?もうこれだけでやる価値あるってもんですよね!

他にもまだまだスキンはありますので、是非お好きなスキンに着替えてプレイしてみてください!

難易度高し!最強のマゾゲー!!

『FIRST SUMMONER』ではみなさんが操作する主人公のレイチェルは火力はないわ、防御力は低いわ、おまけにHPも低いわで非常に弱いです。

いや違うな、敵が強すぎるんです・・・。

▲ とは言えスペル攻撃は火力が非常に高いですよ!

まぁ悪魔召喚士なので仕方がないのですが、レイチェル1人では初めのステージですらクリアすることなどできません。

しかし頼もしい召喚獣や強力なスペルがありますので、それらを駆使して敵を撃破していきましょう。

時代の流れに逆行したRPG

さらに『FIRST SUMMONER』にはオート機能やスキップ機能といった、昨今のスマホゲームに当たり前のようについている機能などありませんw

周回プレイはほんときついですが、私はこれが本来のゲームの在り方だと思うんですよね。

スタミナなんてなし!

しかし『FIRST SUMMONER』にはスタミナがありません!好きな時に好きな時間プレイすることができます。

メインクエストを進めてもよし、何度も周回プレイするもよし、気づけば何時間もプレイしてしまっていて、もう仕事どころではありませんw

デッキの構築が鍵を握る!

戦闘では最大6枚のカードでデッキを作って使用します。

▲ 所持しているカードから6枚を使用してデッキを作ります。

カードは大きく分けるとレイチェルと共に戦う召喚獣とレイチェルが使用するスペルの2種類があります。

上でも書いたように『FIRST SUMMONER』では魔物を召喚して敵を倒していくゲームなのですが、ステージによって出現する敵の種類やタイプが異なるためどのようにデッキを構築していくかが攻略の鍵になります。

▲ ボスにはボス、ザコ戦にはザコ戦用のデッキを構成しよう!

この記事を書いている段階で召喚可能な魔物やスペルは全部で52種類。

それぞれの魔物やスペルにはすべて特徴があるので、魔物やスペルの特徴を理解することも攻略の上で非常に重要になってきます。

▲ カードの特徴を把握して戦況に合わせたデッキを作ろう!

カードの召喚タイミングも重要!

戦闘開始から適当にカードを召喚していても攻略できないのが『FIRST SUMMONER』の面白いところです。

▲ 特に近接攻撃が得意な魔物は多めに召喚しましょう!

戦況に合わせて適切なカードを召喚していかないとステージをクリアしていくことはできませんよ。

アクション要素もあり!

召喚された魔物はオートで敵を攻撃しますが、どの敵を攻撃するかはプレイヤー本人が指示を出すことができます。

またレイチェルは自由に操作することができ、召喚した魔物を一緒に戦うのかそれとも撤退して戦力を立て直すのか自由に決めることができます。

まさにカードバトルの戦略性とアクションの要素の両方を詰め込んだ傑作・・・プレイしなきゃ損ですよ!

▲ 私はかなりやりまくっていますw

上で『FIRST SUMMONER』は非常に難易度が高いゲームであると書きましたが、ステージに合わせたデッキ構成、召喚のタイミング、適切な行動を取っていればクリアできないステージはありません。

特に難しいステージをクリアしたときの感動は最近のゲームでは絶対に味わうことができませんよ!

やり込み要素も盛りだくさん!

『FIRST SUMMONER』では装備品やカード(召喚獣、スペル)の収集・強化などやり込み要素もたくさんあります。

▲ レアなアイテムは制作するのがなかなか大変ですぞ!

上でも書いたようにスタミナはありませんので、周回プレイが大好きな私のようなマゾっ子プレイヤーにはたまらない仕様になっていますよw

また装備品は5段階のレアリティがあるので最高レアリティの装備を求めて周回プレイしてはいかが?w

無限のカオスが非常に楽しい!

ある程度メインクエストを進めていると”無限のカオス”という大量の戦利品を獲得できる特殊ステージをプレイできるようになります。

▲ 無限のカオスで装備品や素材を大量GET?

無限のカオスではランダムに選ばれたカードでデッキを構成する必要があるだけでなく、レイチェルの装備や持ち物まで固定されてしまうので難易度が非常に高いです。

さらにレイチェルがやられてしまうとそれまでに獲得した戦利品が没収されてしまうので緊張感を持ってプレイすることができますよ。

▲ 先に進むかそれとも撤退するか・・・すべてはプレイヤーの判断次第です。

昨今のヌルゲーに終止符を!!『FIRST SUMMONER』はそんな男前なアプリでございます。

PvPで熱くなれ!

PvPでも他の戦闘と同様にデッキを組んで戦います。

▲ レイチェルたん超イケメン!

最近のゲームのPvPは相手のパーティ構成を確認して戦いやすいプレイヤーと戦闘できたりもしますが、『FIRST SUMMONER』のPvPの面白いところは相手も確認できませんし、まして相手のデッキすら確認することができないというところです。

▲ 相手のデッキは戦闘が始まるまで確認することができません。

自分のデッキと相性のいいプレイヤーと戦闘できるかは運次第にはなってしまいますが、上で紹介した無限のカオスと同様に常に緊張感を持ってプレイできるのがいいですね。

『FIRST SUMMONER』をプレイして感じたこと

さてここからは実際に『FIRST SUMMONER』をプレイして感じたことなどを書いていきたいと思います。

すべてのカードにチャンスがあるのはいいね♪

カードには5つのレアリティがあるのですが、レアリティが低いからといって弱いわけではありません。

レアリティが低くてもカードのレベルを上げれば最高レアリティ以上の力を発揮することだってできます。

※ というか最高レアリティ(レジェンダリーと言います)のカードは出現率が低いのでレベルを上げにくい、逆に言えばレアリティが低いカードは出現率が高いのでレベルを上げやすい、というのが正しいでしょうか。

しかし適材適所という言葉がある通り、レアリティが低いカードでも活躍できる場面は多々あります。

レアリティが低いカードにでもチャンスがあるのは凄くいいなって思いました。

良くも悪くも人を選ぶゲーム

みなさんはPS2のデモンズソウルというゲームをご存知でしょうか?

世紀のマゾゲーとして人気を博し、口コミや動画共有サイトで人気が広がりその年のゲーム大賞にもノミネートされたほどのゲームです。

『FIRST SUMMONER』はデモンズソウルと似ている感じがするんですよね。(マゾいところがw)

上でも紹介したようにゲームの難易度は高いですし、オートはできませんし、クリアしたステージのスキップ機能もありません。

おまけにステージクリア後のドロップもそこまで多いわけではありません。

しかしこれはすべてスタミナがないということに起因していると思うんですよね。

個人的にはこういったじっくりと遊べるコンシューマータイプのようなゲームは大好きなのですが、スマホのゲームくらいオートやスキップでサクサク進めたい、という方もいると思うんです。

良くも悪くも人を選ぶゲームであると言えるでしょう。

課金通貨は入手しにくい

上で非常~にかわいいスキンを紹介しましたが、これらのスキンは課金通貨がないと購入することができません。

課金通貨はゲームをプレイしていても入手することはできますが、スキンを購入するのならばかなり頑張らないといけません。

正直なところもう少し入手できる課金通貨が多くてもいいんじゃないかな・・・。

▲ マリンブルーほしいよぅ・・・

スキンはゲームを続けて行くモチベーションにもつながるって思うんですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はLINE Gamesさんの『FIRST SUMMONER』をガッツリとレビューしてみました。

ゲームの難易度は高い、オート機能、スキップ機能なし、ドロップ率低いといったようにかなりのマゾゲーではあります。

しかしそれはスタミナがないから好きな時間プレイできるからだと思います。

まぁでもクリアしたステージはせめて回数制限ありでスキップ機能をつければもう少しダウンロード数も増えるとは思うのですが、LINE Gamesさんどうでしょうか。

個人的にはしばらく追いかけてみたいと思えるゲームですので、今後攻略記事を書いていきたいと思っています。

▲ アネッサたんもかわいいぞ!

今回はここまでです。では、また次回です!!

※ 『FIRST SUMMONER』のダウンロードはこちらからどうぞ!

First Summoner

First Summoner
開発元:LINE Games
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました