【キンヒロ】☆3おすすめキャラを紹介します!【エカテリーナ】

キンヒロ オススメキャラ

キングダムオブヒーローをプレイいているみなさん、こんにちは!

AppPeria管理人のNONKIです。

今回はキンヒロ初心者の方のために初期☆3のキャラクターであるエカテリーナを紹介したいと思います。

エカテリーナのスキルはもちろん、エカテリーナの強いところや活躍できるダンジョン、おすすめのルーンなど詳しく紹介していますので、是非記事を最後まで読んでみてくださいね!

NONKI
NONKI

今回のアシスタントは前回に引き続きみんな大好きサンダル・・・

カーミラ
カーミラ

みんなお待たせー!やっと帰って来たよー!!

 

NONKI
NONKI

チッ(帰って来たのか)

カーミラ
カーミラ

ちょっとアンタ!今舌打ちしたでしょ!

NONKI
NONKI

してないですってー。カーミラさんの帰りを首を長くして待ってたんですからー(棒)カーミラさん会いたかったです!(大嘘)

NONKI
NONKI

アナタガスキダカラー!(チャンドンゴン並感)

カーミラ
カーミラ

え、ち、ちょっと、な、何言ってんのよ、恥ずかしいじゃない///

NONKI
NONKI

本当のことなんだからしょうがないじゃないですかー(棒)

カーミラ
カーミラ

そ、そんなことより、み、みんな待ってるから話進めるわよ!

NONKI
NONKI

わかりましたー(棒)

カーミラ
カーミラ

さっきから気持ちこもってない気がする・・・。



エカテリーナの基本情報

  • 職業:プリースト
  • 属性:水属性
  • 移動タイプ:歩行
  • 移動距離:2
  • 初期レアリティ:☆3
  • 入手難易度:★★★☆☆

エカテリーナの職業はプリーストです。プリーストといえば味方のサポートをしたりヒールで援護したりとパーティには欠かすことのできない職業ですよね。

もちろんエカテリーナはヒールはできるのですが、今までのプリーストの概念を覆すちょっと面白いキャラクターなんです。

カーミラ
カーミラ

今までの概念を覆すってどんな感じなの?

NONKI
NONKI

次から説明しますよ。

エカテリーナは一体どんなキャラクターなのか?そしてプリーストの概念を覆すとはどういうことなのか?次から説明していきたいと思います。


エカテリーナのここが強い!

どんな攻撃でも2発まで耐えることができる!

エカテリーナは覚醒することで敵から最大HPの45%以上のダメージを受けた場合、そのダメージを最大HPの45%の数値までに抑えることができます。

カーミラ
カーミラ

え?どういうこと?

NONKI
NONKI

ちょっとわかりにくいかもだから例を挙げようか。

例えばエカテリーナのHPが1,000だったとして敵から1,000のダメージを受けるとしましょう。

普通のキャラクターならばこの時点でやられてしまうわけですが、エカテリーナは上記の性質から被ダメージをエカテリーナの最大HP(1,000)の45%である450に軽減することができるんです。

さらにこの時点でエカテリーナの残りHPは550となりますが、もう一度敵から1,000のダメージを受けても被ダメージを450に軽減することができます。(残りHPは100になります)

カーミラ
カーミラ

この場合10,000のダメージを受けたとしても被ダメは450になるってこと?

NONKI
NONKI

もちろん。

カーミラ
カーミラ

何この子ヤバくない?

NONKI
NONKI

ヤバいですw

つまりエカテリーナは敵から最大HPの45%を超えるダメージは受けない、っていうことなんですね。

傲慢の塔ではこちらを一撃で倒すほどの高火力を持ったボスがいますが、エカテリーナならばそんなボスの攻撃を2発までならば耐えることができます。

このことにより、ボス戦ではパーティの盾として十分に活躍することができます。

▲ 傲慢の塔のボス戦ではエカテリーナを盾にしよう!

カーミラ
カーミラ

思ったんだけど、エカテリーナの最大HPの45%を超えないダメージはどうなるの?

NONKI
NONKI

そのまま受けますw

カーミラ
カーミラ

だよねーw

上の2人のやりとりは例えばエカテリーナの最大HPが1,000のときに500のダメージを与えてくるとしたら、500は最大HPの45%を超えていますので受けるダメージは450に軽減することができます。

しかし敵が200のダメージを与えてくるとしたら、200は最大HPの45%を超えていませんので受けるダメージはそのままで200ということです。

まぁそりゃそうですよねw


ガッツリ育成する必要がない!

エカテリーナは最大HP次第で被ダメージは変化しますが、エカテリーナの最大HPがいくらであれ最大HPの45%を超えるダメージは受けません。

何を言いたいのかというと、エカテリーナのレベルが1であろうと70であろうとどんなダメージでも2発は耐えることができる、つまりまったく育成しなくても盾としての役割を果たしてくれるんです。

カーミラ
カーミラ

育成しなくても即戦力ってのはいいわね。

自己回復が可能!

エカテリーナはスキル3″元気回復”で味方1人のHPを最大HPの40%分回復することができます。

もちろん自分のHPを回復することもできますので、戦場でしぶとく生き残ってくれますよ。

▲ スクショを撮るタイミングむずかしいー!

またスキル3はスキルのレベルを最大にすることで最大HPの55%も回復できるようになります。

エカテリーナの速度次第ではかなりの時間前線を維持できるようになるので、とても頼もしいキャラクターになります。

スキルマさせやすい!

エカテリーナのレアリティは☆3ですのでガチャなどで入手しやすく、スキルマさせやすいのも魅力です。

私はキンヒロを無課金でプレイしていますが、そんなに苦労せずにスキルマさせることができましたよ。

▲ 入手しやすいのでスキルマも簡単です。

カーミラ
カーミラ

目が半開きじゃないのよ!

以上がエカテリーナの強いところになります。もう一度まとめますと、

  • どんな攻撃でも2発までなら耐えることができる。
  • そこまで育成する必要はない。
  • 自己回復が可能。
  • スキルマさせやすい。

となると思います。

上でかなりしつこく書きましたが、エカテリーナのレベルに関係なく被ダメージを最大HPの45%までに抑えることができ、さらに自己回復ができるので火力が高い傲慢の塔のボス戦では最強の盾として大活躍してくれます。

カーミラ
カーミラ

レベルを上げなくても即戦力な点も忘れちゃダメよ。



エカテリーナの欠点

さて次からはエカテリーナの欠点を紹介していきます。

使いどころが限定されてしまう

エカテリーナは被ダメージを最大HPの45%までに抑えることができ、傲慢の塔の火力の高いボス戦で活躍することができますが、逆に言えばそれ以外の戦闘ではあまり活躍することができません。

NONKI
NONKI

ザコ戦ならばエカテリーナを使う理由がないのです。

またスキル3でヒールが可能ですが、エカテリーナより優秀なヒーラーは他にもいます。

現段階では傲慢の塔のボス戦でのみ活躍できる、と考えた方がいいでしょう。

遠隔攻撃しかできない

エカテリーナはスキル1でのみ攻撃をすることができますが、スキル1の射程は2マスです。

傲慢のボス戦ではボスに隣接することが多くなりますが、射程の関係上攻撃に参加することができず、何もせずにターンエンドなんて状況が多くなります。

▲ ボスの攻撃をじっと耐える・・・それがエカテリーナの役割です。

NONKI
NONKI

まぁボスの攻撃を耐えてくれればそれでいいんですけどね。

隣接しているボスに無理して攻撃をしようとすると、移動を余儀なくされるため陣形が崩れてしまい、ボスの攻撃が味方に被弾してしまう可能性があるのでボスに隣接した後の移動は厳禁なのです。

アスタロトへの融合素材

エカテリーナはアスタロトを制作するのに必要なグレゴリーの融合素材です。

グレゴリーはクリスタル召喚や融合英雄チョイスBOXなどで入手できますが、いち早くアスタロトを融合したいのならばエカテリーナを素材にしてグレゴリーを融合する必要があったりします。

まぁ上でも紹介しましたが、エカテリーナはクリスタル召喚をすればそこそこ入手できると思うので、複数体入手することはそれほど難しわけではないと思います。


エカテリーナのスキル

ここからはエカテリーナのスキルとスキルのレベルを上げたときに追加される効果などについて紹介していきます。

スキル1:回復のオーブ

<効果>

  • 単体の敵を攻撃する。
  • クリティカル発生時、自身のHPを10%回復させる。

<効果範囲>

<レベルアップ時に追加される効果>

レベルアップ時に追加される効果
Lv2 ダメージが12%増加する
Lv3 回復量が5%増加する
Lv4 ダメージ量が6%増加する
Lv5 ダメージ量が3%増加する
Lv6 ダメージ量が3%増加する
Lv7 ダメージ量が3%増加する
Lv8 ダメージ量が3%増加する

<補足>

スキル1″回復のオーブ”はエカテリーナ唯一の攻撃スキルです。

クリティカル発生時には自身のHPを最大HPの10%分回復することができますが、上でも紹介した通り、傲慢の塔のボス戦でエカテリーナを使用するならばあまり攻撃に参加することができないので使用頻度が低めなのが痛いところでしょうか。

スキル2:誘惑

<効果>

  • 1ターンの間対象を挑発する。
  • 2ターンの間対象の防御力を減少させる。

<効果範囲>

<クールタイム>

  • 5ターン

<レベルアップ時に追加される効果>

レベルアップ時に追加される効果
Lv2 クールタイムが1ターン減少する

<補足>

スキル2″誘惑”は文字通り、相手を挑発して自身を攻撃させるスキルです。さらに2ターンの間対象の防御力を下げることもできるのですが、射程が2マスなのが痛い・・・。

上でも紹介した通り、エカテリーナはボスに隣接してパーティの盾となるべきですから、あまりスキル2を打つ機会ってないんですよね。

ボスに隣接するまでは打つことができますが、隣接後は陣形を崩さないためにも打つのは控えましょう。

カーミラ
カーミラ

んー。ボスの盾として使うならばスキル1とスキル2は腐ってしまうんだね。

NONKI
NONKI

打てるチャンスがあるのならば打ってもOKなんだけど、ボスと隣接した後は腐ってしまうね。



スキル3:元気回復

<効果>

  • 対象のHPを40%回復させる。
  • 2ターンの間、対象の防御力を増加させる。

<効果範囲>

<クールタイム>

  • 3ターン

<レベルアップ時に追加される効果>

レベルアップ時に追加される効果
Lv2 回復量が4%増加する
Lv3 回復量が4%増加する
Lv4 クールタイムが1ターン減少する
Lv5 回復量が4%増加する
Lv6 回復量が3%増加する

<補足>

スキル3″元気回復”は単体のHPを最大HPの40%回復させ、2ターンの間防御力を増加させる効果があります。

スキルの効果範囲を見る限りでは自身を対象にできない感じがしますが、自身を対象にとってHPを回復させることができますので安心してください。

さてスキル1とスキル2は正直微妙な感じがしましたが、スキル3は使う機会が多いです。

ボスの盾になっている場合は自身のHPを回復できますし、場合によっては他の味方のHPを回復させることがあるかもしれません。

スキルのレベルを最大まで上げると最大HPの55%分回復できるようになるだけでなく、クールタイムを1ターン減らすことができます。

傲慢の塔の階層の低いうちはいいにしても、上がるにしたがってHPを回復させる機会が増えてきますので、できれば最大レベルまで上げたいところです。

スキル4:光輝な身体(パッシブスキル)

<効果>

  • 敵の攻撃によるダメージは、最大HPの45%を超えない。

<レベルアップ時に追加される効果>

  • スキル4はレベルを上げることができません。

<補足>

スキルの効果を読めばわかると思いますが、エカテリーナが火力の高いボスの盾になることができるのはこのスキルがあるからです。

尚、このスキルはエカテリーナを覚醒させないと取得できないことには注意しましょう。


エカテリーナにおすすめのルーン

ここからはエカテリーナにおすすめのルーンを紹介していきます。

迅速のルーン×4

エカテリーナの速度を上げる理由はスキル3で自己回復する機会を増やすためです。

どんな攻撃でも2発までなら耐えられるわけですが、どうせだったらずっと生き残ってもらうことに越したことはないわけですから。

抵抗のルーン×2

気絶や睡眠などの状態異常になってしまうとスキル3で自己回復する機会も減ってしまいます。

ですので抵抗のルーンを装備してデバフ抵抗を上げていきましょう。

しかしここで問題となるのは主に抵抗のルーンが入手できるのはルーンダンジョンの「天界の兵器庫」になるということです。

天界の兵器庫は同じルーンダンジョンのファフニールよりも難易度が高いので、ルーンを集めるのが大変かもしれません。

▲ コイツ強いっすよね・・・。

まぁエカテリーナのデバフ抵抗を上げるのは傲慢の塔の上層階(70階くらいから)あたりからになりますので、そこまで到達できていない方は無理をして抵抗のルーンを集める必要はないと思います。

ちなみに抵抗のルーンの代用のルーンは何でもいいと思います。

カーミラ
カーミラ

何でもいいってw

NONKI
NONKI

その理由は次でします。

オプションについて

さてエカテリーナのオプションで上げていくべきものは速度デバフ抵抗だけです。

スキル4のおかげで被ダメージを最大HPの45%までに抑えることができますが、防御力を上げてもそこまで被ダメージは変わりません。

カーミラ
カーミラ

塔のボスは火力がクッソ高いのが多いしね。

また攻撃にあまり参加できない以上、攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージを上げる意味もありません。

まぁ傲慢の塔のボス戦ではボス以外に火力の高い取り巻きがいることもあるので、上げるとすればHPでしょうか。

NONKI
NONKI

他に上げるべきものがないんだよなぁ。

とういうことで4番のルーンはメインオプションが速度、6番のルーンはメインオプションがデバフ抵抗のものを選ぶといいでしょう。

▲ エカテリーナ「ちょwルーン邪魔www」

ちなみに速度は200、デバフ抵抗は120%を目標に上げるといいと思います。

カーミラ
カーミラ

デバフ抵抗を120%まで上げるのはなぜ?

NONKI
NONKI

塔の上層階のボスはデバフ命中が高めなんだよ。



どこまで育成するべきなのか

カーミラ
カーミラ

エカテリーナが即戦力なのはわかったんだけど、レベルって上げなくてもいいの?

NONKI
NONKI

上げなくてもいいと思いますよ。

カーミラ
カーミラ

え?レベル上げると速度とかデバフ抵抗は上がらないの?

NONKI
NONKI

上がらないよ。

カーミラ
カーミラ

えー。そうだったんだー!

NONKI
NONKI

まぁレベルを上げるとHPと防御力が上がるから、ボス戦で取り巻きがいる場合は生存率が上がるね。

カーミラ
カーミラ

なんだ。んじゃレベルは上げておくべきってことじゃない(困惑)

NONKI
NONKI

そうなるねwでもボスが1匹しか出現しないところではレベルを上げなくてもいいんじゃないかな。

カーミラ
カーミラ

ところでアンタのエカテリーナはどんな感じなの?

カーミラ
カーミラ

☆5まで進化させてんじゃないのよ!

NONKI
NONKI

いやー、せっかくだから・・・

カーミラ
カーミラ

でも速度とデバフ抵抗はそれなりに上げてるのね。

NONKI
NONKI

ってかそれくらいしか上げるのないんですよw

カーミラ
カーミラ

んじゃどれくらいまで育成するべき?

NONKI
NONKI

んー。速度とデバフ抵抗をしっかり上げているならば、レベルはお好みでw

カーミラ
カーミラ

まぁやっぱそうなっちゃうのねw



最後に

いかがでしたでしょうか。今回はエカテリーナのスキルやおすすめのルーンなどを紹介してみました。

何度も同じ話になってしまいますが、現段階ではエカテリーナが輝くのは傲慢の塔のボス戦だけです。

それ以外の戦闘ではあまり使い道がありませんが、いずれ必ず必要になるキャラクターですので他のキャラクターの進化の餌にしないようにしてくださいね。

カーミラ
カーミラ

エカテリーナは必ず育成するのよ!

NONKI
NONKI

(次はサンダルフォンちゃんに来てほしいなぁ)

カーミラ
カーミラ

聞こえてるわよ!

NONKI
NONKI

あw

今回はここまでです。では、また次回です!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました